最新の技術にも対応できる各種を整えています。


お車を大切にお乗りいただいていても故障してしまうことがあります。
最近の車で多いのが“電気系統のトラブルでメーター内の警告灯が点灯してしまう”というようなトラブルです。
このような故障の場合は、当社に常備しているようなコンピューター診断機を車両に搭載されているOBDUという世界共通規格の診断コネクターに接続して点検修理を行います。また、オイル漏れや異音、作動不良、消耗品の交換などにも迅速に対応いたします。
部品に関しても純正部品のほかに社外品(アフターマーケットパーツ)、再生品(リビルトパーツ)、中古部品なども取り扱っており、なるべく修理費用を抑えたご提案ができるような体制も整えております。
修理期間が長引く場合や毎日お車を使用されている場合などは、無料で代車を提供させていただいております。
ぜひ、お車の修理は最新の設備が整った当社にご相談、ご依頼下さい。


最新タイヤチェンジャー、ホイールバランサー

ALTIA

スマートウイニングNSW-03
■適応リム径22“
■適応リム幅13”
■ビードプレス装置
■マウントプレス装置
■内蔵インフレーター

22インチまで対応。エアインフレーター内臓。
ONODANI

DYNAMAX B7V WLuce

スピーディーな作業性と高い測定精度。
30インチまで対応。
TECH製ビードバズーカ


タイヤ交換の時にビードがあがらなくて大変な時に使うバズーカーです。


持ち込み部品の取り付け、交換


お客様がご購入された部品等持ち込みで取り付け、交換いたします。
車検対応ローダウンスプリング、車検対応マフラーなど合法パーツのみになります。


コンピューター診断機

最近の車は、ほとんどが電子制御になっています。エンジン、オートマチックミッション、エアバッグ、ABSまですべてコンピューターが管理しています。それらの故障の修理に使用するのが、写真のコンピューター診断機です。特に、ハイブリッド・電気自動車はテスターが無いとブレーキのオイル交換さえもできません。この診断機により、ほとんどの国産車・外車を診断、修理することが出来ます。
BOSH製診断機も導入いたしました。



カークリーニング

約75℃のお湯を噴射し、汚れを浮かしやすくします。 もちろんシートをすべて外し作業を行います ここが手の入らない箇所で一番汚れが溜まる場所です。

当社では米国オートマジック製の車内洗浄マシンを使用しています。
全シートを外し汚れが溜まりやすいフロアカーペット、天井、ドア等効率よく洗浄いたします。
汚れだけでなく、臭いもとれ除菌効果もあります。

小型車 軽及びビッツ、フィットクラス 54,000円
中型車 インプレッサ、カローラクラス 64,800円
大型車 クラウン、スカイラインクラス 75,600円
大型SUV ハイエース、ランクルクラス 97,200円
税込み価格

シート一脚のみ等、部分洗浄もお受けします。5,000円〜

車室内消臭・クレベリン

車室内の不快なニオイの2大原因は、エアコン臭とファブリック(マットやシート等)に染み込んだニオイ。気になるニオイを消臭します。
高濃度二酸化塩素ガスが、車内の隅々まで行き渡り、車内の細菌・悪臭成分を除菌・消臭します。
高濃度二酸化塩素ガスを専用の発生機を使って車室内全体に行き届かせ、効果を発揮します。
大幸薬品・デンソーの共同開発によって誕生した車両用クレベリンは、高濃度二酸化塩素ガスの力により、車室内・シートを99%除菌、ウイルスの作用を99%抑制します。染みついたタバコ臭、ペット臭を気にならないレベルまで消臭します。

防サビ施工(ノックスドール)

ノックスドール

自動車用の高品質な防錆剤であるノックスドールは、スウェーデンの厳しい環境基準と品質基準クリアした優れた製品です。主に車の下回り防錆剤として既に世界各国で使われており、ボルボ社においても製造ラインにて純正採用されてます。
ノックスドールなら錆が既に始まっている車に対しても、防錆剤が長時間にわたって浸透し、錆の進行を大幅に遅らせることが可能です。
防錆は車のボディにいわば防壁を作りサビを防ぐだけでなく飛び石などのダメージからも守るのです。


軽自動車 ワゴンR、ムーヴクラス 24.000円
小型車 ビッツ、フィットクラス 27,000円
中型車 インプレッサ、カローラクラス 29,000円
大型車 クラウン、スカイラインクラス 32,000円
大型SUV ハイエース、ランクルクラス 35,000円


オプション
ドア内部下部(1枚) 800円
マフラー 5000円

※税別価格

全自動トルコンチェンジャー

ATF(オートマオイル)を交換して、クリーニングまでできる全自動トルコンチェンジャー、トルコン太郎。

ATF交換をする場合、今までの循環式では、長年ミッション内にこびりついた汚れが
ATF交換をしたことによって剥がれ、それが詰まってしまいミッションを故障させてしまうということで
過走行車などは交換自体しない傾向がありました。
しかしこのトルコン太郎を使用する事によりミッション内のフラッシングを行い、フィルターを通すことで内部のスラッジを取り除きながら交換できるようになったため、過走行車でも交換が可能になりました。

トヨタレクサス・クラウン・マジェスタ・マークX、スズキ(K6Aエンジン)ワゴンR・MRワゴン・スティングレー等の車両は
今までトルコン太郎に接続できなかったので、交換が出来ませんでしたが、専用アタッチメントにて交換ができるようになりました。
まだ出来ない車両もありますが、他店でトルコン太郎を断られた方でも当社なら施工が出来るかもしれませんので、まずはお気軽にお問合せ下さいませ。
圧送交換時料金(過走行車別途要相談)
軽自動車 7,000円+オイル使用量
普通車 10,000円+オイル使用量
大型車 12,000円+オイル使用量
*アタッチメント使用車種は別途追加料金

WAKO'S SAFETY SPEC ATF SAFETY-S(リッター1800円)

GM社DEXRON3最新規格のHライセンスを取得(承認番号:H-36387)及びJASO 1Aに適合した高性能ATFで、低温から高温まで幅広い使用条件に対応します
ハイパーCVT・エクストロニックCVT・エクストロイドCVT搭載車(以上日産)、スーパーCVT搭載車・ATF WS指定車(以上トヨタ)、マルチマチック・マルチマチックS搭載車(以上ホンダ)、及びタイプ-F(FORD)指定車以外の車両に使用できます

WAKO'S ATF HYPER-S(リッター2100円)

100%化学合成ベースオイルに高性能添加剤を配合する事により、高い動力伝達能力を実現したオリジナルATFです
特に高性能車、重量車、高級車に最適です
AT車及びベルト式CVT車全般に使用出来ます


RECSとは

省燃費・地球環境への配慮のために
近年のエンジンは、直噴エンジンや希薄燃焼方式などが採用され、省燃費・地球環境へ配慮された高性能なものとなっています。
これらのエンジンでは、多量のEGR による排出ガスの再循環を行っており、
走行距離や走行条件に応じて吸気経路や燃焼室等にカーボン・デポジットが付着してしまいます。

更に、車両を長く乗り続け、また最も使用状況が過酷で汚れが進行する“チョイ乗り”が多くなっているため、デポジットによる汚れが非常に多い傾向にあります。

これらの汚れは吸気ポートや燃焼室に堆積し、吸気効率の低下、アイドリング不安定などエンジン不調を発生させます。
特に吸気系に付着したカーボンは洗浄系燃料添加剤では除去できず、マニホールドごと外して清掃する必要がありました。

そこでプロの整備者からの要望を具現化して生まれたが“RECS”です。

発売から今日に至るまで数多くの実績を積み重ねて、今や非分解作業における究極の吸気系洗浄システムのWatch-Word(合言葉)となった“RECS”!!

パワーの回復、始動性の向上とともに有害排出ガスの低減、燃費の改善をする事により地球環境への配慮にも繋がります。

施工料金表
軽自動車 小型車・コンパクトカー 普通車 直噴エンジン車
車両クラス 排気量:1000cc未満 排気量:1000〜2000cc 排気量:2000cc以上
価格 4000円 5000円 6000円 5000円〜
施工時間 約20分 約30分 約40分 約50分
※施工時間は目安です。車両の状態・エンジン形状等により施工時間は異なります。
※車両の状態によってエンジンオイル交換が必要な場合があります。
※直噴車は汚れの状況により施工価格・作業時間が変化することがあります。